歌詞

ゴールデンボンバー 広がる世界 歌詞

ゴールデンボンバー 広がる世界 歌詞

ゴールデンボンバー 広がる世界

ゴールデンボンバー

広がる世界
作詞:鬼龍院翔
作曲:鬼龍院翔

明日世界が終わるらしいと
古い予言がネットを走る
1999年の
大予言で懲りたでしょう
目の回る様な暮らしの中で
ストレスばかりの暮らしの中で
明日死んでもまぁいいかもと
一瞬、考えてしまった

案の定 何事も無く
その日は過ぎて行った
ならば僕の世界は
あと何日続くの?

やり残した事ばかりじゃないか?
明日があるからと諦めてないか?
息をしているという事が
とんでもなく奇跡だろう
いかに時間を無駄に生きていた?
いかに自分を無駄に生きていた?
残された時間の中で
何をすべきだろう?

僕が昔思い描いた
理想との差はかなりのもので
あの頃の夢見る自分を思い出すと辛い

すり減ってく友情や愛情
何時の間にか敵対象
平和に見える世界は
轉載來自 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
上辺の上辺1mm

何故心の奥から笑えないんだ
何故こんなに無駄に考えんだ
素直な少年の心は
あの校庭に捨てたの?
周りの目が気になり過ぎてなんか
一歩も動けない僕がいるんだ
時間に限りがある事を
わざと忘れてて

昔病気したとき
眺めた横断歩道
生きてるって気付かされた
この世界の持つ輝きにも

やり残した事ばかりじゃないか?
明日があるからと諦めてないか?
息をしているこの時が
明日も続く保証は無い
好きなあいつには好きと言ったか?
友に感謝の気持ちは言ったか?
誰もが忘れ生きるけど
明日で最後だとしたら
家族にありがとうを言えたか?
行きたい場所へはもう行ったか?
広がる世界に溢れた
人生の1ページ

明日も生きようね

mojim.com/twy109853x3x13.htm

おすすめ記事