ゴールデンボンバー

【10/23】ゴールデンボンバー話題まとめ MINT NeKOと歌広場淳

B0m3OHMCQAAcNFf.jpg

ゴールデンボンバー 樽美酒研二『リベンジ』
amba.to/1wrsfWX
tatsuoさんのお子さんかわいい(^-^)





握手会などの詳細はこちらご確認下さい!











www




10/23にドリフェスのレポがあがってました!
金爆、コブクロ、渋谷すばる、スピッツ、miwa…テレビ朝日 ドリームフェスティバル最終日をレポート | エキサイトミュージック(音楽)
www.excite.co.jp/music/news/detail/E1414071917155.html @excite_musicさんから
「2組目はゴールデンボンバー。
1曲目「元カレ殺ス」から、メンバーは演奏(?)しながらも、踊るなどのパフォーマンスをし、
オーディエンスはヘッドバンキングするなど、会場はさっそくお祭り騒ぎに。
MCでは、鬼龍院翔(Vo.)が「出させていただき、ありがとうございます!」と土下座をし、笑いを誘った。
そのほか「いろんな振付があるのですが、無視していただいて結構です。無理せず楽しんでください」と、
初見のオーディエンスにも配慮をする場面も。
その後も、彼らの世界観が全開となったパフォーマンスが続く。
3曲目「抱きしめてシュヴァルツ」を歌っている最中には、喜矢武豊(Gt.)が、高下駄を履き、
コブクロの黒田俊介の物まねをして登場。途中からコブクロの「桜」を熱唱するというパフォーマンスに
「コブクロのファンの皆様、本当にすみません」と、再び、鬼龍院翔(Vo.)が土下座をすることに。
彼らの代表曲「女々しくて」では、お祭り騒ぎは最高潮。オーディエンスからは、
この曲を待っていましたー!という雰囲気が感じ取れた。
メンバーも歌って踊って、楽器を演奏し(?)、ボケて、走って、着替えて。
“全力でやる”とは、まさにこのこと。
カオスなパフォーマンスも盛りこんだ演出は、彼らにしかできないステージだった。」




今日は宮崎でライブ!
ファイナルです(^-^)
あとこちらも
16:15~16:20「ニャンちゅうワールド放送局ミニ」

おすすめ記事