歌広場淳

【朗報】歌広場淳、新宿アルタ前でホストにスカウトされる【PIERROT】

BlApgwbCUAAZ4N3.jpg

じゅんじゅんスカウト☆~(ゝ。∂)



===============================

PIERROT、8年ぶり復活発表「この日に再び5人で」
オリコン 4月12日(土)18時30分配信
 2006年4月12日に解散した5人組ロックバンド・PIERROT(ピエロ)が12日、東京・新宿アルタビジョンで放映された映像で8年ぶりに復活することを発表した。電撃解散発表から丸8年の沈黙を破り、10月24・25日の両日、さいたまスーパーアリーナのステージに立つ。
 キリト(Vo)、アイジ(G)、潤(G)、KOHTA(B)、TAKEO(Dr)からなる同バンドはちょうど8年前、公式サイトでバンド解散を電撃発表。ソロ活動を優先したいメンバーと、PIERROTの活動を重視したいメンバー間の意思統一ができず、解散ライブ等も一切行われないまま終止符を打ち、“ピエラー”と呼ばれるファンは悲しみに暮れた。
 バンド解散後、キリト、KOHTA、TAKEOの3人はAngelo、アイジはLM.C、潤はALvinoとそれぞれ違うバンドで活動。再び5人がそろってステージに立つことはありえないと言われていたが、今月9日に突如、「PIERROT 2014.04.12 18:00 新宿アルタビジョン」とのみ記された特設サイトがオープン。復活の期待が急速に高まるなか、アルタビジョンにラストシングル「HELLO」のミュージックビデオが流れ、続いて「奇跡の再演決定」の文字が踊ると、アルタ前は歓喜に包まれた。
 復活ライブのタイトルは『DICTATORS CIRCUS FINAL』。PIERROTがデビュー以前から節目となる特別なライブに用いてきたタイトルで、過去7回にわたって開催されてきたが、今回はそのタイトルに“FINAL”が加えられた。10月24日公演には『I SAID「HELLO」』、25日公演には『BIRTHDAY』のサブタイトルも付けられている。当時実現しなかった解散ライブを意味するのか、それともメジャー1stアルバム『FINALE』のように新たな幕開けを意味するのか、真意はライブを観るしかなさそうだ。
 公式サイトでは5人の連名による「声明文」も掲載。「2014年4月12日、此の日に再び5人で皆さんの前に立つことを発表します。過去を再生するのではありません。現在のPIERROTを観てください」とファンに呼びかけた。
 1995年から活動を開始した同バンドは、98年9月にメジャーデビュー。翌年4月にはデビューからわずか半年(当時の最短記録)で初の東京・日本武道館公演を行い1万人動員、2000年7月には埼玉・西武ドーム公演で3万人を動員するなど、瞬く間に熱狂的なファンを増やした。デビューから約8年の間にシングル18枚、オリジナルアルバム5枚、ベスト盤3枚を発表した。
◇声明文
2006年4月12日、
此の日に解散を発表しました。
どこまでも真剣に突き進んだ結果、決断したことでした。
言葉にできない感情を胸に、
数えきれない想いを背に、
誰一人止まらずに、前だけを見て進んできました。
2014年4月12日、
此の日に再び5人で皆さんの前に立つことを発表します。
過去を再生するのではありません。
現在のPIERROT を観てください。
PIERROT
キリト アイジ 潤 KOHTA TAKEO
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00000354-oric-ent

【画像集】ピエラーで黒く染まる新宿アルタ前 現地の様子 まとめ #PIERROT
matome.naver.jp/odai/2139727440804462301
すごい(^-^≡^-^)ステッカー配ってたらしい(^-^≡^-^)

同じカテゴリの記事