ゴールデンボンバー

【10/26】ゴールデンボンバー話題まとめ

金曜はハロパ\(^o^)/

ヴィジュアルジャパンサミットのレポ記事が今週もいろいろ出てます!

それくらい衝撃だったんだな~

ゴールデンボンバー 樽美酒研二『おはよう!』
http://ameblo.jp/doramu-kenji/entry-12213330103.html


喜矢武さん

単なるフェスの枠をブチ壊しながら突き進む3日間である。そこに来たのが、あのゴールデンボンバー。
「水商売をやめてくれないか」のジャケット写真が大写しになった直後、ステージでスポットを浴びるのは土下座の鬼龍院。寂しそうに「水商売をやめて…」とポツリポツリ言い始めたと思ったら、「やめて、くれないだー!!」と大絶叫。なんと土下座してたのはダミーで、本物のメンバーは袖からステージに走り出てきた。その格好は『BLUE BLOOD』時期のXだ。笑いと絶叫と興奮が一瞬でカオスを作り出す。各メンバーのMCやライヴパフォーマンスもトンチが効いてる。ボンベでCO2をブチ撒けるし、ドラムセットに突っ込んで、破壊したドラムを客席に投げる。うまい棒で作ったギターでソロと称してかじり付き、うまい棒ギターでドラまで叩く。絶対、怒られるぞ。そんな心配も起こるが、目の前でゴールデンボンバーが起こす珍事件の数々に笑うしかない。
さらに大ヒット曲「女々しくて」を、HIDEのごとく「飛べ、飛べ、トベー!」と叫びながらパフォーム。ドラム担当の樽美酒がネタを仕込むため引っ込んだと思ったら、YOSHIKIが貸してくれたドラムセットに舞い戻る。と思ったら樽美酒のお面を付けたYOSHIKI本人じゃないか。お面を外して、「女々しくて」を叩きまくるYOSHIKI。驚きのあまり腰砕けのメンバー達。ホントにこれ、予定外だったんです。でも実は初期の“無敵バンド”のとき、YOSHIKIはギターを持っていたが音は出てなかったということで、元祖エアー・ミュージシャン。時代を飛び越えたエアー同士の神秘なる融合だ。ラストでは、2日目のX JAPANのように、YOSHIKIの合図でXジャンプを決める5人。無謀な夜、しかし、やり切った感が溢れる表情の5人だった。

鬼龍院さんとライス

世間的には無名だったライスだが、一部ではその才能は早くから評価されていた。かつて芸人志望だったゴールデンボンバーの鬼龍院翔は養成所時代の同期。

優勝後、ブログで《在学中からコント一筋で面白かったライスがついに…! 時代が追いついた…!! 》と称賛。

関町「キリショーが芸人をやめてからしばらく連絡はとっていなかったのですが、バンドでブレイクしてから突然仕事のオファーがあって。それ以来、飲みにいく仲ですね」

ハロパ関連

鬼龍院さんが着てた衣装

壊れやすいFCグッズ…

10/27(木)ゴールデンボンバー予定

17:55~ ニャンちゅう

10/28(金)はハロパです!

 

関連記事