ゴールデンボンバー

【動画・画像】2/19(木)「ダウンタウンDX」にゴールデンボンバー 鬼龍院翔の文字が!NSC絡みでした

DX (4).JPG

2015年2月19日(木)22:00~「ダウンタウンDX」でラッキィ池田さんに関するトークにゴールデンボンバー鬼龍院翔が登場しましたw絵だけでしたがキャプりましたのでどうぞ(^-^)⊃
鬼龍院さんについて書いているラッキィ池田さんの過去のブログ記事を追加しました。
動画・ニュース記事を追加しました。


 

放送内容はコチラ
★ダウンタウンDX★スターぶっちゃけ祭!話題の高橋ジョージ1人飯完全密着
2015年2月19日(木) 22時00分~23時00分 の放送内容
★何かと話題の高橋ジョージ!悲しみの1人飯に完全密着★妖怪体操&8.6秒バズーカーの仕掛け人?ラッキィ池田の驚きの戦略★AKB48の寝起き姿を峯岸みなみが激撮!
司会:浜田雅功(ダウンタウン)、松本人志(ダウンタウン)
ゲスト<50音順>
アンジャッシュ児嶋、アンジャッシュ渡部、市川左團次、鈴木奈々、関根勤、高月彩良、高橋ジョージ、振分親方、峯岸みなみ(AKB48)、ラッキィ池田、遼河はるひ
初登場 ◎市川左團次…歌舞伎役者。数々の時代劇ドラマにも出演
番組内容
★何かと話題の高橋ジョージ!悲しみの1人飯に完全密着★妖怪体操&8.6秒バズーカー流行の仕掛け人?ラッキィ池田の驚きの戦略を暴露★握手会の舞台裏!AKB48の寝起き姿を峯岸みなみが激撮★歌舞伎役者vs宝塚女優!市川左團次・遼河はるひが語るギリギリ修羅場エピソード★アンジャッシュ渡部オススメ!2015年最新グルメ★師匠も困惑!泥酔の振分親方が壁に穴★幸せの絶頂!鈴木奈々の爆笑披露宴VTR大公開!
キーワード
お笑い、女優、モデル、アイドル、グラビアアイドル、ラッスンゴレライ、ゲラゲラポーのうた、ゴールデンボンバー、鬼龍院翔、江口洋介、松嶋菜々子、堺正章、関根麻里、高橋みなみ、柏木由紀、横山由依
tv.yahoo.co.jp/program/99972029/




2/19 20:00追記

<ラッキィ池田>「ラッスンゴレライ」生みの親だった? 「ようかい体操」などヒット連発
振り付け師のラッキィ池田さんが、19日放送のバラエティー番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)に20年ぶりに出演。お笑い芸人を養成するNSC(吉本総合芸能学院)の講師を長年務め、リズムネタ「ラッスンゴレライ」でブレーク中のお笑いコンビ「8.6秒バズーカー」も育てていたことを明かした。
【写真特集】離婚騒動の高橋ジョージさんも出演 「ダウンタウンDX」
ラッキィさんは、奇抜なファッションでタレントとしても活躍しているが、昨年大ヒットしたアニメ「妖怪ウォッチ」のテーマ曲「ようかい体操第一」(Dream5)と「ゲラゲラポー」(キング・クリームソーダ)の振り付けを担当。さらにAKB48の「心のプラカード」の手がけるなどヒットを連発した。
番組では、ラッキィさんの1日に密着し、15年以上続けているというNSCのダンス講座の模様を紹介。「面白い動きをしてテンションを高めることを教える」というラッキィさんの講義は生徒に大人気で出席率が高いという。これまでの教え子には、オリエンタル・ラジオやエドはるみさん、はんにゃ、2700らリズム芸で人気なった芸人がおり、さらにビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔さんも輩出した。「8.6秒バズーカー」は昨年卒業したばかりで、共演したタレントの関根勤さんが「これだけリズム芸が出たのはラッキィのおかげ」と語った。
この日の「ダウンタウンDX」には、ラッキィさん、関根さんほか、歌舞伎俳優の市川左團次さん、大相撲・元高見盛の振分親方、歌手の高橋ジョージさん、元宝塚歌劇団で女優の遼河はるひさん、お笑いコンビ「アンジャッシュ」、AKB48の峯岸みなみさん、タレントの鈴木奈々さん、女優の高月彩良さんが出演する。19日午後10時から放送。
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00000037-mantan-ent

ということらしいです(^-^)
高橋ジョージさん気になるし、一応見ようかな(^-^)




2/19 22:50追記
ラッキィ池田さんの密着映像のあと…

DX (1).JPG
DX (2).JPG
DX (3).JPG
DX (4).JPG




ラッキィ池田さんのブログにこんな記事が

拝啓 鬼龍院翔 くん
2013.01.05 Saturday
2012年の暮、「にほんごであそぼ」の初の公開コンサートのリハーサルを終え、疲れ切って抜け殻のようになってNHKの西口玄関に向かう途中、スターの放つそれとはあきらかに異質なオーラを放つ若者グループとすれ違う。そのうちのジャージ姿のひとりが、こちらに近付いて来て、か細い声でこう言った。
「あのう、、、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔といいます。NSCではお世話になりましたので、挨拶させてください。呼び止めてすみませんでした。」
そう言って、頭を下げると、そそくさと仲間のところに走って行ってしまった。こちらは頭が回っていなく「ああ、そう、、、」と言えたかどうかで、彼らの後ろ姿を見ながら、あれがゴールデンボンバーか、、、、、とつぶやきながら駐車場に向かった。時期的に紅白のリハーサルだったのは間違いない。そういえば、ゴールデンボンバーのボーカルが吉本のお笑い学校を卒業していると何かで知ったことがあったが、あのあまりにもショッキングなパフォーマンスを自分と結びつけるまでには至っていなかったので鬼龍院君に挨拶されたことが「大きな事件」のように思えた。
なぜなら、振り付けの仕事で「ゴールデンボンバー」のパフォーマンスがサンプルとされることが増えて来ているからだ。「大人が眉をしかめながらも、その存在を認めざるを得ないものをROCKという。」と、村上龍氏のコラムで読んだが、まさに彼らのダンスは僕も眉をしかめる程のROCKだ。しかもNHKの紅白と言う大人が認める程の。
どんなデザイナーにも創造出来ない「ルーズソックス」のヒットのように、明後日の方向から、いとも簡単に、空間を支配して行く流行というエネルギーを、羨ましい程にもった彼らのダンスを、無視出来ないどころか、応援をこえて、尊敬しなければすまない立場に立たされたことに、嫉妬か喜びのどちらかを選択しなければ立っている資格さえない程の衝撃だ。
「年の終わりに、『女々しくて』の衣装を焼き捨てる!」と言った彼らのドンドンと前に突き進むセンスを、こんどは僕が見習うことにしよう。
NSCの授業では、教室で汗かき叫びながら、ガムシャラに何かを教えたのだろうから、今度はガムシャラな彼らから、この先のROCKを学びたい。今度会ったら、こちらから挨拶に伺わなければならないだろう。「いろいろ、学ばさせていただきました。」と。ゴールデンボンバーを、今は「尊敬」することでその差を埋めることにしよう!
blog.luckyikeda.com/?eid=1061368




===
ラッキィ池田 教え子 活躍中!8・6秒バズーカー、金爆・鬼龍院、それに… ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/02/19/kiji/K20150219009839440.html
また、「ゴールデンボンバー」の鬼龍院も教え子で、「ゴールデンボンバーなんてもう芸人さんやめたけど新しいのベンチャーで生み出して。あれ僕の影響ですよ」と胸を張った。
【動画】

19220027024

関連記事