ゴールデンボンバー

氣志團がライブ「LOVE in Action Meeting」で女々しくて風「喧嘩上等」披露!

氣志團が6/13(月)に行われたライブイベント「LOVE in Action Meeting」で、ゴールデンボンバー「女々しくて」風や、三代目 「R.Y.U.S.E.I.」風にアレンジした楽曲で会場をわかせたそうですwww

「LOVE in Action Meeting(LIVE)」は、若者に献血の重要性などを訴える日本赤十字社主催の無料のライブイベントです。

ライブの映像はあったのですが、ゴールデンボンバーっぽいところはなかった(^-^≡^-^)

後日ライブレポートがアップされるそうです。
ken-love.jp/meeting.html

氣志團とナオトがランニングマン対決?今年も『LOVEinActionMeeting(LIVE)』開催 | ORICON STYLE

すると突然、ステージ上にプロデューサーを名乗る謎の男が現れ「氣志團の音楽は古い!」とダメ出し。その言葉を受けて「喧嘩上等」をゴールデンボンバーの「女々しくて」風にアレンジした演奏がスタート。メンバー全員で楽器から離れ、ゴールデンボンバーとそっくりな振りを踊ると会場にはどよめきと笑い声が響き渡った。更に「One Night Carnival」は三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE風なアレンジで演奏され、全員が揃ってランニングマンを踊っているところをスタッフに止められるという演出で彼らのステージは終了。この日だけのスペシャルなサプライズパフォーマンスに観客は大満足の拍手と歓声を贈った。
www.oricon.co.jp/news/2073369/

氣志團ら献血呼びかけ「日本をよろしく!」日テレNEWS24

若年層ファン獲得のため持ち歌を“流行歌風”にアレンジしたという「One Night Carnival」のスペシャルバージョンでは、エアーバンド、ゴールデンボンバーの「女々しくて」のメロディーや振り付け、ダンス&ボーカルグループ「3代目J Soul Brothers」の人気ダンス“ランニングマン”などを次々に“パクり”、4500人の来場者は大爆笑。最後は、メンバー全員がスタッフに取り押さえられ、ステージから“強制退場”させられる演出で、会場をわかした。
www.news24.jp/articles/2016/06/14/08332604.html

関連記事