ラジオ

【音源】ラジオ「DJダイノジ深夜の回転体」でゴールデンボンバー論

ニッポン放送「DJダイノジの深夜の回転体」に、音楽評論家のスージー鈴木さんがゲスト出演し、ゴールデンボンバーについても語っていました。
この間東京スポーツにゴールデンボンバーの「水商売をやめてくれないか」の記事を書いていた方です!

DJダイノジ深夜の回転体

鬼龍院さんについてトークしています(15:00頃~)

スージー鈴木さんは、ずっと前から「ゴールデンボンバーを音楽的に評価しないとダメなんじゃないか」と思っていたそう
女々しくてだけの一発屋じゃなく、作曲家としての鬼龍院翔を誰かしてくれないかな~と思ってたところに、スージーさんがちょっと解説してて…(東スポの記事かな?)とトークが始まりました

 

スージー鈴木さん「(水やめの)サビが素晴しいですよね、胸をギュっとつかむようなかきむしられるような…素晴しい作曲だなと思ったんですよね。わかりやすさもベタで…紅白とかテレビで一億人を相手にしているというか、歌謡曲を真剣にやっているんだなと思うんですよね。メロディーも歌詞もわかりやすくてwww 」
他にあんまりいないかも、とのこと

女々しくてもそうだけど直球のメロディが武器、サビが繰り返す感じもベタだな、と
カラオケで盛り上がれる姿が想定できる、と
最近そういう曲あんまりないよね、と

(東スポにも書いたけど)コミックバンドって言うなと、これは歌謡曲として音をちゃんと聴かなきゃいけない!と思ったのがゴールデンボンバーですよね
その記事↓

なぜか彼らがこんな人気があるか、っていうと元々日本人の根底にある大衆性を持っている、ってことでしょうか…って感じで「♪水商売をやめてくれないか」が流れました(^-^)

このあとテレサテンさんの聴き方についてでしたwww

関連記事