喜矢武豊

【喜矢武豊】舞台「ふしぎ遊戯」2日目レポまとめ 喜矢武さんの発言が物議を醸し中

fushigi5-560x600.JPG

喜矢武豊主演舞台「ふしぎ遊戯」2日目のレポまとめです。出演者・関係者ツイッター、ニュース、レポなど!
舞台の最後に喜矢武さんが挨拶をするようなのですが、その内容について少し話題になっています。


 







【レポ】




【色々なご意見】


※カテコ…カーテンコール(舞台上であいさつすること)
※マチネ(午前)…昼間の舞台
※ソワレ(夕方)…夜の舞台




【舞台にゴールデンボンバーの楽曲(女々しくて)が使われている】




【染谷さん心折れた話】




まとめ
舞台の最後にする挨拶で、座長の喜矢武さんの挨拶がふざけた感じ(いつものゴールデンボンバーっぽい感じ)だったため一部の方から批判されているようです。
私はまだ舞台を観覧していないので断定的なことは言えないのですが、
「1公演1公演、大事にしようと思うんですが、体力の限界です。(会場笑)今日の夜公演は、手を抜こうと思います。夜来る方すいません!」みたいな感じのことを言っていたようです。
金爆ギャや喜矢武さんをよく知る人なら、あぁヾ(゚∀゚)ノ ハイハイ!ってなるところが、ガチで受け取られてしまったのかな?
でも、ゴールデンボンバーじゃない舞台の色々なお客さんがいる中での挨拶なので、冗談が通じないというのは少し自覚しておくべきだったのかも。言い方というか、言葉の使い方?難しいですね。
また、ゴールデンボンバーの楽曲「女々しくて」が使用されて踊ったりするらしく、それも賛否両論あるみたいです。
原作の渡瀬さんは褒めていたことだし、皆さん一生懸命演じられてると思うので…(^-^)
ちなみに私は最終日の夜参戦します( ´ ▽ ` )ノ

おすすめ記事