未分類

鬼龍院翔カバーアルバム「オニカバー90’s」レビューと感想




2017年5月24日(水)発売、ゴールデンボンバー鬼龍院翔カバーアルバム「オニカバー90’s」をゲット!全曲聞いてみたのでレビューってみました。



90年代J-POPを愛する鬼龍院翔が名曲を選び熱唱!「オニカバー90’s」

5/24(水)発売ですがフラゲしたので聴いてみました。ウィンウィンライブも参戦したのですが、音源になるとまた違う感想が湧いてきます。個人的な意見ですのであしからず(^-^)

全体的にオリジナルをリスペクトしているので、原曲にかなり似せた演奏と歌い方になっているように思います。でも普段の鬼龍院さんの歌い方やゴールデンボンバーの曲に比べると、

01.それが大事
02. 夏の日の1993
03, 愛は勝つ
04. 世界が終るまでは…
05. 何も言えなくて…夏
06. ズルい女
07. 君がいるだけで
08. I LOVE YOU
09. どんなときも。
10. チェリー
11. 君のいちばんに…
12. 壊れかけのRadio
13. ラブ・ストーリーは突然に
14. 渋谷で5時(鬼龍院翔とベッド・イン)

おすすめ記事