【ALS アイス・バケツ・チャレンジ】綾小路翔(氣志團)から鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)ご指名

き.jpg

今各方面の著名人が参加して話題となっている アイス・バケツ・チャレンジ、氣志團の綾小路翔さんからご指名頂きました!
どうするんでしょう(^-^≡^-^)



アイス・バケツ・チャレンジとは
「ALSアイス・バケツ・チャレンジ」(ALS Ice Bucket Challenge)は難病ALSを克服するチャリティ運動で、米ALS協会の取り組みからこの夏に世界で急速に広がりをみせています。
当協会は国際ALS/MND協会同盟の一員として活動していることから、国際同盟の役員からフェイスブックにより当協会役員へ指名があり、そのことを契機に日本で取り組みを開始しました。
ルールはフェイスブック等で知り合いの方から指名された方が24時間以内に氷みずをかぶるか、寄付(1万円)をされて次の方を指名(3名)することになっていますが、これはあくまで各人の善意に基づいた難病ALSの克服と患者支援活動であり、強制で行なうものではありません。
当協会ではこのイベントが社会に難病ALSの理解と支援が広がるきっかけになり、原因究明と治療法研究のための助成金や患者家族の支援活動の募金につながれば、大変、ありがたいことと思っております。
(以下略)
www.alsjapan.org/-article-706.html
皆さまへのお願い
「アイスバケツチャレンジ」で、冷たい氷水をかぶることや、高額の寄付をすることは強制ではありません。
皆様のお気持ちだけで十分ですので、くれぐれも無理はしないようにお願いします。
www.alsjapan.org/jp/index.html


===============================
様々な意見が飛び交ってます。


あゆはミカジョンから指名されたらしい


淳さん


よっぴーさん


===============================
ちょうど先日この本を買って読んでいました。
30歳でALSになった藤田正裕さんの本です。乙武さんのツイートの中にある「ヒロさん」とはこの方です。
発病するまでは広告プランナーとしてバリバリ仕事していた方です。

ブログもやられてますし、アイツバケツチャレンジもされてました(偶然?話題になる前に見たんですよね…)
藤田正裕 – honeyee.com|Web Magazine「ハニカム」
blog.honeyee.com/hfujita/
”藤田正裕
1979年東京生まれ。
マッキャンエリクソン、プランニングディレクター
筋萎縮性側索硬化症 (ALS) 患者
2010年11月に難病診断を受け、現在は自宅から仕事を続けている。
難病ALSの認知を高めるため、自らの体験を自らの言葉でシェアしていきたい。”
個人的にはこうやって病気のことを知ってもらえる機会があるのはとてもいいと思います(^-^)
もちろんやる・やらないは各自の意思で…。
武井壮さんはアイスバケツチャレンジはやりませんが寄付はするとおっしゃってます。


ちなみにこちらのニュースが同時に出て混乱している方もいるようですが、アイスバケツチャレンジで亡くなったのではなく海でおぼれたそうです。
ご冥福をお祈りします。