ゴールデンボンバー

【ノリノリソング】「音楽ライブと音楽視聴に関する調査2014」【女々しくて】




スカパー JSATが実施した「音楽ライブと音楽視聴に関する調査2014」の結果が公表されています。ゴールデンボンバーの楽曲も記事内に登場します!


スカパーJSATが、10代~60代の男女1000人を対象に実施した『音楽ライブと音楽視聴に関する調査2014』では、「究極の○○ソング」をテーマにいくつかのジャンルで1曲ずつ回答を得た。
 それによると、各項目の1位は、『究極の“ラブ”ソング』においては「I LOVE YOU(尾崎豊)」、『究極の“失恋”ソング』では「会いたくて 会いたくて(西野カナ)」となり、『究極の“ノリノリ”ソング』では「女々しくて(ゴールデンボンバー)」であった。
 また、『究極の“アニメ”ソング』では「残酷な天使のテーゼ(新世紀エヴァンゲリオン)」、『究極の“映画の主題歌”』では「Let It Go~ありのままで~(アナと雪の女王)」がそれぞれの1位となった。以下は各項目のトップ3。
【究極の“ラブ”ソング】
<1位>I LOVE YOU(尾崎豊)
<2位>LOVE LOVE LOVE(DREAMS COME TRUE)
<3位>SAY YES(CHAGE&ASKA)
【究極の“失恋”ソング】
<1位>会いたくて 会いたくて(西野カナ)
<2位>M(プリンセス・プリンセス)
<3位>もう恋なんてしない(槇原敬之)
【究極の“ノリノリ”ソング】
<1位>女々しくて(ゴールデンボンバー)
<2位>YOUNG MAN-Y.M.C.A-(西城秀樹)
<3位>ガッツだぜ!!(ウルフルズ)
【究極の“アニメ”ソング】
<1位>残酷な天使のテーゼ(新世紀エヴァンゲリオン)
<2位>タッチ(タッチ)
<3位>宇宙戦艦ヤマト(宇宙戦艦ヤマト)
【究極の“映画の主題歌”】
<1位>Let It Go~ありのままで~(アナと雪の女王)
<2位>My Heart Will Go On(タイタニック)
<3位>Love Theme from The Godfather(ゴッドファーザー)
 この調査は、10代~60代男女1000人を対象に5月23日~30日の8日間、インターネット上で行われたもの。
www.musicvoice.jp/news/20140624015411/

色々なところで女々しくてを目にしますね(^-^)
この調査はとても長いのですがこちらから全文読めますのでどうぞ(∩^-^∩)

おすすめ記事