ライブ

【ゴールデンボンバー】マキシマム ザ ホルモン@Zepp Tokyo ライブレポ

o0480036012891021708.jpg

ロッキング・オンのサイトに先日行われた「マキシマム ザ ホルモン “予襲復讐”ツアー」のライブレポが掲載されていましたヾ(@°▽°@)ノ


■ゴールデンボンバー
“Dance My Generation”でフロアを激しく揺さぶった後、「一言いいですか。男が多い!」と告げたのはゴールデンボンバーの鬼龍院翔(Vo-karu)。「僕ら普段はナヨナヨしたバンドで、モッシュやダイブを経験したことがございません。すみません!」(鬼龍院)、「ホルモンのライヴで舐めたことやったらぶっ殺すぞと思ってるんでしょ? なので、もし僕らのライヴがヌルいと思ったら卵とか投げつけてくれても結構なので!」(歌広場淳・Be-su)と、ひたすら腰の低いMCを繰り出しながら完全アウェイな空気を笑いでかき回していく。
2曲目“抱きしめてシュヴァルツ”では喜矢武豊(Gita-)がギターソロならぬ一人シャンプーを披露したり、樽美酒研二(Doramu)が一人シンクロナイズドスイミングを披露したりと最早やりたい放題。だけど、タブーをあっけらかんと突き破りながら未曾有のエンターテインメントを築いていく彼らの姿勢には、どこかホルモンに通じるものを感じる。何より、激しく頭を振り回しながらキレのあるダンスを披露していく4人の姿には、たとえ楽器を演奏していなくとも胸を熱くさせられるものがあった。ラスト“女々しくて”では、フロアの猛者たちが次々とダイブするというこの日しか観られない光景も! 終演後に響きわたった野太い歓声が、ライヴの圧勝感を何よりも物語っていた。
全文はこちらで
ro69.jp/live/detail/99620


ro69.jp/live/detail/99620
に載っている写真の躍動感が凄い!!マキシマム ザ ホルモンさんとG-FREAK FACTORYさんのライブレポも読んでいるだけで体力が消耗しそうな勢い(^-^≡^-^)
是非読んでみて下さい!

おすすめ記事