【ライブ】4/10(日)「LIVE@マキタスポーツ」鬼龍院翔@青山CAY 沢田研二カサブランカ・ダンディ熱唱&レポ

o0480064013616885530.jpg
4/10(日) 東京・青山で行われたマキタスポーツさんのライブに鬼龍院さんが出演しました。
レポや関連ツイートをまとめ(^-^)⊃ 鬼龍院さん1曲歌ったそうです!
ブログやツイッターを追加しました!
参加された方からレポ頂いたので、掲載します(許可済みです)4/11


ゴールデンボンバー 鬼龍院翔『マキタスポーツさん』
amba.to/1SpEcWg
沢田研二さんのカサブランカ・ダンディをマキタスポーツさんと歌ったそうです(^-^)

リハーサルおじさん。

morinoさん(@mrnmskz)が投稿した写真 –

袖から1995J-POPを歌うおじさん。次回は7/23!

morinoさん(@mrnmskz)が投稿した写真 –


================


***
お友達がこのイベントに参加していたのですが、鬼龍院さんシュッとしていたらしいです(^-^)
お腹もぺったんこだったと…いつのまに痩せた!?
レポいただきました↓ありがとうございます!
・水商売PVよりちょっと頬がこけてて、ブログ写メより実物かなり痩せてました
・ドリンク代は600円だったらしいですが…料理と飲み物は微妙だったそうw 
kvNskiBz_201604111021103dc.jpg
・最初の1時間は、マキタスポーツさんのトークと歌
不倫ソングメドレーで、久保田利伸ミッシング、小林明子恋に落ちて、天城越えなどを熱唱、尾崎豊のアイラブユーも不倫ソングだと。
後、乙武氏の話すこととやることの矛盾、乙と武で矛と盾、まさにマキタスポーツの新曲www
全員で着席のまま折り畳みもやり爆笑でした。抜群に良い曲!
マキタ「キリショーは事務所の御大、ビートたけしに行動が似ている、たけし氏は60年代学園紛争の時、みんなが見向きもしなかった寄席で漫談やって明治大学インテリトークをネタに仕込んだり、エンタメ界の隙間に斬り込んで行ったのよね。誰も手を付け手をない時代にね、新しいから目立つよねね。キリショーも同じなんだよね。ビジュアル系だけどそれやる?そこは誰もやってないよね、みたいな。」
キリショー「ビジュアル系は庶民にある日常はやらない、って設定なんです、貴族みたいな。そこで敢えて笑いを取ることをやると、何で貴族がそれを?!みたいになってそれだけで特別感が増すんです。
例えば今歌舞伎に挑戦しても歌舞伎界なんて上手い人、山程いますよね、相当頑張ったって目立つのは難しい。
だから僕はオリンピックの世界匍匐前進競技、みたいな競技人口が少ない分野を探すんです。そしたらそこそこの結果でも絶対目立つんです。最初からハードルを下げて低いハードルばっかり超えて行くと、みんな凄い!みたいに錯覚するんです。高いハードルは最初っから見向きもしません。」
マキタ「なるほど!やっぱキリショーはプロデューサーだわ、年下の先輩、こういう話、メチャクチャ楽しいし、年下の人から学べる、って幸せ」
マキタ氏曰く、1995年の阪神淡路大震災やオウム事件で時代が大きく動いた、時代はバブルも終焉を迎え、何かが変わろうとする不穏な空気があった。社会を転覆させようとするねじれた凶悪な事件が次々と起きた。オウム事件のとき、霞が関をコーヒー配達のバイトしてるバイクで通っていた。
いつも通る道。一歩間違えたら、と考えたらマキタ氏の中でくすぶっていた何かが動き出した。山梨から出て来て大学に入り5月病で行かなくなってたけども!歌舞伎町でアルバイトして紫のスーツ来て水商売してだけど。病んで自暴自棄になっていたマキタ氏を変えたのは歪んだ時代、だった。そこから何とか卒業することだけ考えた。そしてお笑いの道に向かって行くことになる、みたいな話でした。泣きそうでした。
マキタ&鬼龍院トーク白熱で、20分押してしまったwって
マキタスポーツ 『矛と盾』


動画の中で不倫がバレるシーンで、シッティングおりたたみwww
マキタ氏『これは全員やって下さい。やらなかったら客電点けるからな!』と言って爆笑w
みんなノリノリでやりました。
キリショー『バンドやる人はみんなbeckの主人公になろうとするんだよね。だけど僕はbeckを読んでる読者目線でそれするんかい!って全てにおいて突っ込んじゃう』
マキタ『俺もそう!主役目線になれないの!だからきっとキリショーと話が合うんだわ』
キリショーニコニコ(^-^≡^-^)
マキタ『キリショーは沢田研二なんて知らないでしょ?なぜ歌うの?』
キリショー『リアルタイムでは知らないんですが、母親が好きで実家にカセット山程あったんですよねー。
あ〜あ〜、あ〜あ〜、あ〜あ、みたいに歌ってました』←沢田研二の勝手にしやがれのフレーズをジュリーの振り付けで手をを振りながら歌うキリショー。キリショー何歳?!

マキタ『お母さん相当だね』
キリショー『うちの母さん、ミーハーなんですよ。最初はキンキキッズのファンクラブ入ってたのに、何年かして実家帰ったら嵐のファンクラブに入ってて…』
アンコールで二人で歌ったカサブランカ・ダンディ、ハモリはキリショーが高音を担当、いい声。
歌詞の 『男と女は流れのままに パントマイムを演じていたよー』
すんごい気持ち良さそうに思いっきり歌ってました。私にとってはキリショーの新しい声でした。
たった一曲でしたが、あんなにイキイキした表情と知らなかった声を聴けて本当に幸せでした。
・今回は録音、撮影禁止でした。
前説でふんどしの芸人さんが出て来たのですが、それまでは食べだり飲んだり写メも自由でした。
見た限り、キリッシャー達は誰も食事に手を付けていないようでした。
ANN聴いてた人ならキリショーが今、何を考えているの本当によく分かり、世間のボンバーファンに知らせてあげたい気持ちでいっぱい。
***
いただいたレポに少々加筆修正、動画リンクなど追加しています。
以上、本当に色々と教えて頂き感無量です。
ありがとうございますm(__)m!!