映画ハイアンドロー「HiGH&LOW THE MOVIE」ネタバレ!ゴールデンボンバーセリフあった!

映画ハイアンドロー「HiGH&LOW THE MOVIE」ネタバレ!ゴールデンボンバーセリフあった!

 

7/16(土)に公開された「HiGH&LOW THE MOVIE」のネタバレ感想です。

ゴールデンボンバーも出演!金爆ギャ的目線の感想です(ちょっと臣くん黒木さん目線も)

ストーリー内容をまとめていますので、壮大なネタバレです。

これから映画を観る方はご注意下さい!

 





映画「HiGH&LOW THE MOVIE」ネタバレ!ゴールデンボンバーの出演シーン&セリフは…

ストーリーの前に、ゴールデンボンバーの出演シーンと台詞について。

White Rascals(ホワイトラスカルズ)として、経営するクラブ「heaven」が襲撃された時・全体の抗争シーンの時など数回出演していました。

メンバー全員セリフもあって、特に研二さんがセリフと出演多かったような?

覚えてる限りですが、研二さん「ねえちゃん威勢がいいね~」とか鬼龍院さん「汚れちゃったよ~クリーニング出さなきゃ」淳くん「これだから喧嘩は嫌いなんだよ~」とか…喜矢武さんなんだっけ…遠藤さん演じるKOOが「女々しいこと言わないで」みたいなセリフもあったりしました。

抗争シーンでは、終盤に出てきて敵を追い込み罠を仕掛けたり、慣れない格闘シーン頑張ってました。全員集合!みたいな場面でも白いからすぐわかりました。なんかウレシイ!

 

映画「HiGH&LOW THE MOVIE」ネタバレ 琥珀と李の計画は…SWORD地区存続の危機

 

無名街で爆発が起こり壊滅的な状態になっていた。MIGHTY WARRIORSの仕業だった。山王街はダウトに、達磨一家は琥珀と九十九に、鬼邪高校とWhite RascalsもMIGHTY WARRIORSにそれぞれ襲撃され、SWORD地区が危機的な状況に陥っていた。

琥珀は龍也を殺った犯人が九龍グループの人間であることを李から聞き、復習を考える。
李は韓国マフィアのボスの息子で、SWORD地区・湾岸地区を買取りカジノを作る計画を立てていた。SWORD地区を手に入れたい九龍グループと李たちは敵対関係にあり、李は琥珀に近づき、手を組んだことにより琥珀を使いSWORD地区を統率しようと企てる。この一連の関係により、MIGHTY WARRIORS・ダウトは琥珀の指示で動くことになる。

雨宮兄弟は長男を探していた。広斗は、RUDE BOYSのスモーキーが何か知っているかもしれないと思い無名街へ向かう。無名街は悲惨な状態で、湾岸地区の人間から返り討ちに合っていた。広斗はRUDE BOYSに加勢し、負傷したスモーキーに医者を紹介。スモーキーは雨宮兄弟の長男の情報を教える代わりに、ダウトに誘拐されたララを助けてほしいと頼む。

コブラとヤマトの元に琥珀から連絡が入る。久しぶりの再会に喜ぶ2人だったが、琥珀は「俺の言うことを聞け」と命令する。一連の騒ぎに琥珀が絡んでいることを知ったコブラは、納得できずに言い返すが琥珀はそのまま出て行く。





一方、九十九は琥珀の傍についていたものの、龍也がこんな状況を望んでいないことを想い複雑な心境だった。九十九はコブラとヤマトの元へ行き、二日後に琥珀が仲間を500人引き連れてSWORD地区を潰しにくる、と忠告する。そして、琥珀が以前持っていたバイクの鍵をコブラに渡した。生前の龍也から受け取ったものだった。

コブラたちは琥珀を止めようと決意し、こちらから殴り込みに行くことを決める。SWORDの5チーム「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」が集結し、湾岸地区を目指した。

湾岸地区の一帯が異様な熱気に包まれる。大抗争が始まる!

琥珀はその時、MIGHTY WARRIORSのクラブに1人でいた。九十九がこの争いはなんだ?と話しかけると、琥珀は黙れ!と殴る。2人の殴り合いは歯止めが効かず、長く続いた。

コブラとヤマトは、抗争の末クラブに辿り着く。中に入ると琥珀と九十九の姿が…。こらえきれず、琥珀を殴るコブラ。そこから九十九・コブラ・ヤマト対琥珀の殴り合いが始まる。息も絶え絶えになった時、コブラが口を開く。「琥珀さん、ずっと待ってます」と。九十九もまた「命大切にしろって言ったのはあんたじゃないか」と。そしてコブラは持っていたバイクの鍵を琥珀に渡した。

その鍵を見つめ、一気に龍也との思い出が駆け巡り琥珀は泣き叫ぶ。それは、この抗争の終わりを示していた。

クラブ外にいた各チームに、闘いの終焉が告げられる。誘拐されていたララも戻り、MIGHTY WARRIORSとダウトもこれ以上やっても仕方ないと引き下がる。勝ち誇った表情のSWORDのメンバーたちは意気揚々と自分達の街へ戻っていった。

九十九は琥珀の手を取り、クラブを去る。

李は、今回の作戦が失敗したことで父親である張(チャン)に激怒されていた。次は絶対やる!と意気込む。

最後の抗争に参加していなかった劉(リュウ/早乙女太一)は、なぜか九龍グループのミーティングに参加していた…。

雨宮兄弟はとある教会にいた。そこには長男・尊龍(斎藤工)の姿が…

 

次回作『HiGH&LOW THE RED RAIN』につづく!

 

って感じです(^-^)

一回見ただけなんで、ちょっと間違ってたらすいません(;´∀`)

次回作は雨宮兄弟がメインらしいので、多分絶対見ます!

 





コメントをどうぞ

*