鬼龍院翔

氣志團綾小路翔ANNまとめ&鬼龍院さんおすすめバンドOfficial髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)

鬼龍院さんが出演した、10/16(月)ニッポン放送「氣志團 綾小路 翔のオールナイトニッポンPremium」の内容まとめです。

関東以外の地域でオンエアされました(関東は後日放送されます)。ネタバレになりますのでご注意ください。

鬼龍院さんおすすめバンド「Official髭男dism」についても(^-^)

鬼龍院さんブログ、綾小路翔さんのツイートなどを追加しました。

10/16(月)ニッポン放送「氣志團 綾小路 翔のオールナイトニッポンPremium」内容まとめ

内容っていってもザックリです(ちなみにラジコプレミアムで聴きました)!

鬼龍院さん登場前に♪CDが売れない~かけてくれる
鬼龍院さん25分頃登場~⊂(^-^)⊃

この1週間で仕事やプライベート合わせ、3回くらい会ってるという鬼龍院さんと綾小路翔さん
メールで「楽曲提供を一度断った鬼龍院さん、フラれた翔やん、そしてまた付き合うことになったみたいな時の気持ちを教えてください」とブッ込まれて話すお二人

最初は「氣志團をイメージした曲をお願いします」と言われ、イメージで描けない、浮かばないと一度は断った鬼龍院さん。昨年の氣志團万博で曲が浮かび、書くことになりましたと説明www

今日のテーマ「勝手に俺らのミュージックアワーズ!」はじまた
部門が10個くらいあるらしく選ぶのに苦戦したらしい

綾小路翔&鬼龍院翔 俺らのミュージックアワーズ

それぞれのテーマ別で選んだ曲をかけつつ説明する

始まりの歌ショー
音楽を始めるきっかけになった歌

鬼龍院翔:MALICE MIZER「月下の夜想曲」
綾小路翔:Cobra「オレたち」

新人ショー
若手でいいなと思ってる曲
鬼龍院さんは音楽配信の定額サービスに入っていろいろ聞いているらしい(^-^)

鬼龍院翔:Official髭男dism「コーヒーとシロップ」


ライブの音源を聞いて上手いなと思って…とのこと。うますぎると思ってチケット取ってライブ観に行ったらしい。そして20代前半!ぐうの音も出ねぇぐらい上手いし絶対売れるよと鬼龍院さん熱弁してました。

綾小路翔:Awesome City Club「今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる」

そのほかにもいろいろ紹介してました!

ベストジャパネスクショー
鬼龍院翔:吉幾三「雪國」
この曲の出来た経緯を聞いて面白いなと思ったそう。元々即興で下ネタの歌詞だったところをメロディーがいいからということで表に出せる歌詞にしたら大ヒット!
綾小路翔:憲三郎&ジョージ山本「浪漫-ROMAN-」

ベスト洋楽ショー
鬼龍院翔:ラプソディー・オブ・ファイア(Rhapsody of Fire)「Warrior Of Ice」
めちゃくちゃ影響を受けているとのこと。すごい高音!!シンフォニックメタルというジャンルらしい。

綾小路翔:Bruno Mars「Runaway Baby」

歌唱ショー(この人の歌上手い!って人)
鬼龍院翔:Superfly 「愛をからだに吹き込んで」
テレビ見てて、こんなにピッチ合わせられる?ってオモタらしいw
紅白のときSuperflyさんの後でやめてやめてって思ったらしい「スゴイ人ですよ」

そういやミュージカル一緒に観てたな~

【ANN】鬼龍院翔・清水依与吏・吉岡聖恵・越智志帆がミュージカル観劇!音源&内容

綾小路翔:森山直太朗「愛し君へ」

アイドルショー
鬼龍院翔:モーニング娘。「Say Yeah!~もっとミラクルナイト~」
この曲は単純に好きで、影響も受けてて、曲中の叫びとかカッコイイなって
女々しくてでも拡声器の声みたいなの入れてるんですよ
テンションの持って行き方がカッコイイなと

綾小路翔:光GENJI「いつか きっと…」

家族に捧げる歌ショー
アニソンショー
めっちゃロックンロールショー
ベストテーマソングショー

全部は紹介できませんでした。テレビでやって欲しい!!っていう内容でした(^-^)どっかでやってほしいな~
懐かしいのから知らなかった曲までたくさん知れました。ヒゲダン来るな~!

Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)

12’年6月7日結成。島根大学と松江高専の卒業生で結成されており、愛称は「ひげだん」。
このバンド名には髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けて行きたいという意思が込められている。

15’年4月1stミニアルバム「ラブとピースは君の中」をリリース。
同作品は4月度タワレコメン・ニッポン放送4月度優秀新人に選出され、新人では異例のiTunes J-POPチャートにてTOP10位ランクイン。
16’年5月2ndミニアルバム「MAN IN THE MIRROR」をリリースし、iTunesアルバムロックチャートにて1位、総合で2位を獲得し大躍進を遂げる。
16’年11月1st EP「What’ s Going On?」をリリース後、初単独ツアーを開催し各地チケットSOLD OUT.
ブラックミュージックをルーツにJ-POP新時代の旗手を目指す新しい才能である。

[L→R]Bass:楢崎誠 Vocal&Piano:藤原聡 Guitar:小笹大輔 Drums:松浦匡希

profile

光GENJI「いつか きっと…」ひさしぶりに聞いた、やっぱいいな(^-^)~~~

おすすめ記事