リリース

【雑誌】宝塚への愛!歌広場淳のガチコメント掲載☆12/26発売「anan」No.1936【ゴールデンボンバー】

anan.jpg

12/26発売のananに、ゴールデンボンバー・歌広場淳のコメントが掲載!
宝塚100周年に関するコメントでした。全文書き写しましたw


 

<雑誌>
「anan」(12月26日発売)
http://magazineworld.jp/anan/
特集『アンアンが選ぶ カルチャーニッポン代表!』内
歌広場 淳コメント掲載
http://sound.jp/g_b/kokuti/kokuti_book.html
ゴールデンボンバー 歌広場淳『フィエルテの海と共に消ゆ』
⇒ http://amba.to/1sSl7Gn
宝塚のことについてちょこっと書かせて頂きました! 今年、東京宝塚劇場で『PUCK』を観た回数はヴィジュアル系バンドマンならば日本一多いと思います。そしてガブとアンアンに載るヴィジュアル系バンドマンがいたっていいと思います。なんだそりゃ。
【目次】
http://magazineworld.jp/anan/

===

===


歌広場 淳さん(ゴールデンボンバー)
Be-suを担当。シングル「ローラの傷だらけ」、ライブDVD「キャンハゲ」が好評発売中。
小学校時代に観た宝塚サンバが宝塚初遭遇。その後、宝塚番組を毎週録画する中学生時代を経て、大学在学中は劇場に通いつめる日々。黄金期は71期&和央ようかさん時代。
100周年を迎えた宝塚。このフィーバーで初めて触れた方も多いのではないでしょうか。
舞台をより楽しむコツはズバリ「ご贔屓(ひいき)」を作ること。誰よりも強い光を放つトップスターさん。そんな一番星を推すのも良いですが、僕は敢えて二番手、三番手のスターさんをオススメします。実はその時期こそ様々な役回りを美味しく経験できるのです(トップ娘役との絡みも時として二番手の方が多かったり)。
巨星・柚希礼音さんの下で他の組よりも長く二番手に就いていた紅ゆずるさんが今後どう輝くかに注目です。
…なんかすごい( ゜д゜ )

関連記事