鬼龍院翔

【動画】乃木坂46生駒里奈、憧れの人を語る「キリショーのおかげで不登校にならずに済んだ」




ikukoma.jpg

乃木坂46の生駒里奈さんが、テレビ番組で鬼龍院さんを憧れの人第3位に!
動画とニュース記事です(^-^)



【動画】7/27「乃木坂って,どこ? #144 『私の尊敬する人グランプリ!』 」
1:30~

乃木坂って,どこ? #144 『私の尊敬する人グランプ… 投稿者 landzou48
dai.ly/x228lav
乃木坂46生駒里奈、憧れの人を語る「キリショーのおかげで不登校にならずに済んだ」
リアルサウンド 7月28日(月)10時15分配信
 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の7月28日分にて、乃木坂46のメンバーが尊敬する人を発表する企画「私の尊敬する人グランプリ」が放送された。
 同企画は、各メンバーが「自身の尊敬する人ベスト3」を発表し、そこから将来像や今後の活動方針を探るというもの。
 1番手の生駒里奈は、1位に歌手のハナエ、2位にファッション誌『KERA』のモデルとしても活躍するボーカリスト・AKIRA(DISACODE)、3位に鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)を挙げた。ハナエについては「アイドルとして憧れの存在」と語ると、鬼龍院に関しては「キリショー(鬼龍院の愛称)のおかげで高校時代、不登校にならずに済んだ」と明かした。続いて、パンク・ロリータ・ゴシックなど、個性的なファッションやカルチャーを取り上げる雑誌で男装モデルを務めるKERAに関しては「この人が私の初恋の人。ショートカットにしているのも彼の影響です。アイドルになっていなかったら今頃こういう道に進んでたかも」と、熱いテンションで彼女への憧れを語り、司会のバナナマンも思わず引いていたのが印象的だった。
 続いて伊藤万理華は、1位に椎名林檎、2位にファッションブロガーのタヴィ・ジェヴィンソン、3位にはRADWIMPSのジャケットなどを手掛けるアートディレクター・永戸鉄也を挙げるなど、元ファッションデザイナーの母を持ち、アートに関する高い感性を磨いてきた彼女ならではのラインナップ。1位の椎名林檎については「私の神様。ビジュアルも素晴らしいし、こだわり」と、強い憧れを語った。
 3番手の松井玲奈は、1位にスーツアクターの高岩政治、2位には『星の王子さま』などで知られるサン=テグジュペリを、3位にアニメ『交響詩篇エウレカセブン』の主人公・レントン・サーストンがランクインするという、オタク的な側面を持つ彼女のルーツが明らかになった。レントンを挙げた理由については「一番最初にSKEに入ったころに最後列だったんですが、彼の『ねだるな、勝ち取れ。さすれば与えられん』(劇中内の台詞)という言葉を糧に頑張りました」と語ると、サン=テグジュペリについても「一番大切なものは目には見えない」という名言を引用した。また、2001年以降のライダーシリーズでスーツアクターを務める高岩については、「真夏の暑い撮影の時に酸欠になってしまったが、それでも2分の長回しのアクションシーンを演じきった。このプロ根性が素晴らしくて」と熱弁した。
 4番手の松村沙友理が憧れる人物には、3位に観月ありさ、2位に水樹奈々、1位に小倉優子がランクイン。水樹については「『声優=地味』のイメージを無くした人だと思っている」と語り、フォトブックも全部所持しているという小倉に関しては「顔も可愛いしスタイルもいいのにバラエティでも活躍してて、結婚後も“ママドル”としてやっていて、幸せでいいなと思います」と語った。
 そして、司会のバナナマンを1位に挙げたのは、姉が彼らの大ファンだという堀未央奈。彼女はバナナマンについて「姉が設楽さんのことが大好きで。私はバナナマンさんの発言や内から溢れる温かさ、私たちのことを考えて下さってるということが共演してすごく伝わってきて。『こんなに良い人たちがいるんだ』と思った」と語ると、目の前で褒められた設楽統は「恥ずかしいなあ」と照れを隠せなかった。
 その他、西野七瀬が1位に俳優のムロツヨシを挙げたり、和田まあやがモーツァルト、畠中清羅が浜崎あゆみについて熱く語るなど、それぞれの尊敬する人物からメンバーのルーツが見えた今回の放送。次回は10枚目シングルの選抜メンバーが発表される予定だ。
zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140728-00010001-realsound-ent

おすすめ記事