【書籍】マツコ・デラックス「デラックスじゃない」にゴールデンボンバー

51xfLity6ML__SS500_.jpg

マツコさんの本読んでたらゴールデンボンバー出てきたw


内容紹介
2006年から8年にわたり、時事とともに「いまのマツコ」を作った出来事を激語り!
「この業界に飛び込んでみて、自分がなんてつまらない人間なのかと愕然とした」など自身のこれまでを顧みたり、
フェイスブックやツイッターへの悪ふざけ投稿が起これば「負のパワーはネットに吐き出さず、自分のためにぶつけてほしいわ」と社会への違和感を語る。
さらに、現在、自らを電波芸者と名乗るマツコが、なぜテレビの住人になったのか、その意地と覚悟も赤裸々に!
そんなストイックな姿の一方、マツコB面ともいうべきプライベートは超自堕落!「ビールを飲んでももう全く酔わない」など、知られざるマツコの姿も収録。
極端なほどにふりきれた、「デラックスじゃない」刹那的なマツコの過去・現在・未来からは、8年を経て「変わらないマツコと変わるマツコ」の姿が見えてくる。
■目次
はじめに~ずっと迷って生きてきました。いまもまだ迷っているんです~
第一章 生来~いまのアタシを作った出来事~
・流されて四十年~マツコの半生略歴A面
・モラリストのDNA~エアコンと二槽式洗濯機と両親と~
・女装のはじまり~初めての口紅、思春期のポスター~
・マツコが思うマツコ~差別されてるから笑われてんのよ! ~
第二章 懺悔~編集者・文筆家・タレントとして爆走後~
・編集者マツコの全力疾走~ゲイの闘いIN高知~
・破天荒コンプレックス~文筆家時代のウソ~
・一生の不覚~思い込みという視野狭窄~
第三章 怠惰~変わらない私生活~
・超自堕落にて四十年~マツコの半生略歴 B面~
・無欲な食欲~デブはビールを飲んでも酔いません~
・夜更けの縄跳び~リバウンド尽くしのダイエット~
第四章 趣味~地味すぎる息抜き~
・体重のせいでベッド破壊~大塚家具探検に行く~
・ジオラマ&MAPに釘づけ~森タワーで働きたい~
・伝統芸ハロプロ鑑賞~日本を歌うアイドルにくびったけ~
第五章 覚悟~電波芸者の意地~
・アタシがテレビを選んだ理由~いい加減さにぴったりハマった~
・安っぽい正義感なんてクソ喰らえ~振り向けばネット住民~
・生涯ケンカ宣言~制約とギリギリのせめぎ合い中
・テレビへの恩返し~午後11時台こそ新ゴールデン・タイム~
おわりに~アタシの人生は旧時代のメディアと一緒に没落していく~
===============================
この中の「伝統芸ハロプロ鑑賞~日本を歌うアイドルにくびったけ~」という章で紅白の事を語ってる部分にゴールデンボンバーが
1405319082609.jpg
EX大衆の連載記事を集めたものにプラスして、2013年5月に刊行された文庫本「続・世迷いごと」に加筆・訂正されたものです。
語り起こし(マツコさんが喋っているような文章)で書かれておりとても読みやすいです(^-^)
是非読んでみて下さい( ´ ▽ ` )ノ