【ゴールデンボンバー】ドラマ「HiGH&LOW」White Rascalsは映画「時計じかけのオレンジ」のオマージュ!?

CR9iH0_U8AEGR24.jpg
ドラマ「HiGH&LOW」でゴールデンボンバーが扮するWhite Rascalsは、70年代の映画「時計じかけのオレンジ」に似ているとコメントで頂き調べてみました。映画を知っている方は気づいていたかもしれませんが、確かに似ている点がありました。


White Rascalsとは、SWORD地区にあるチームの1つで、クラブを運営している。メンバーは白を基調とした服装。
・ROCKY(ロッキー) 黒木啓司(EXILE)
・KOO 遠藤雄弥
・AIZAWA(愛沢類人)鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)
・BITO(美藤聖也)喜矢武豊(ゴールデンボンバー)
・ENARI(江名利翼)歌広場淳(ゴールデンボンバー)
・SHIMURA(志村春比)樽美酒研二(ゴールデンボンバー)
「時計じかけのオレンジ」とは…

1962年発表のイギリスの小説家アンソニー・バージェスによるディストピア小説。1971年に公開(日本では1972年4月)されたアメリカ映画。スタンリー・キューブリックにより映画化された。
暴力やセックスなど、欲望の限りを尽くす荒廃した自由放任と、管理された全体主義社会とのジレンマを描いた、サタイア(風刺)的作品。近未来を舞台設定にしているが、あくまでも普遍的な社会をモチーフにしており、映像化作品ではキューブリックの大胆さと繊細さによって、人間の持つ非人間性を悪の舞踊劇ともいうべき作品に昇華させている。
皮肉の利いた鮮烈なサタイア(風刺)だが、一部には暴力を誘発する作品であるという見解もある(後述)。
以上、時計じかけのオレンジ – Wikipedia より

こちらの方が分かりやすいかも?

近未来、性的に乱れきったロンドンのどこか。本作の主人公・アレックスはクラシック音楽を好むDQNであり、他の不良仲間と共にホームレスをリンチしたり、困窮を装って作家の家に押し入り、作家の妻を集団でレイプしたりとやりたい放題を繰り返していた。しかし彼も仲間の裏切りにより逮捕され、懲役14年を言い渡される。
服役して2年後、アレックスは「イギリス政府が計画した人体実験「ルドヴィゴ療法」の被験者となる代わりに即時釈放する」という司法取引に応じる。しかし、このルドヴィゴ療法とは「(性的)暴力描写に満ちた映像」を「目薬と嘔吐剤を与えられながら」「目をつぶることを許さずに」「数日間ただ観つづける」という、拷問そのもののような人体実験であった。
偶然にもその実験のBGMにはアレックスが好んで聞いていたベートーヴェンの「第九」が使われていた。
かくして条件反射を植えつけられたアレックスは暴力行為や性暴力に及ぼうとする、または第九を聞くと反射的に吐き気を催して悶絶するようになり、罪を犯せなくなった。実験の成果を目にして喜ぶ政府高官であったが、アレックスの聴罪を担当しまた彼と親しかった教戒師は「罪を犯さないのは吐き気を催すためであり、必ずしも行いを恥じて悔いているわけではない」と指摘。しかし高官は耳を貸さず、あえてこの状態のアレックスを釈放する。
正義感を得たわけでもなく、ただ犯罪行為に対し機械的に無力になったアレックス。彼の苦痛はここから始まる…。
時計じかけのオレンジ – ニコ百
dic.nicovideo.jp/id/4827507

で、何が似ているかというと
・DQNの集団が荒々しく乱闘する、と言う全体的な雰囲気
・白っぽい格好、鬼龍院さんの黒いハット
・クラブヘブンのマークと映画のジャケ写(下の方のTwitterに画像あります)
・ロッキーのセリフ
など…
「時計じかけのオレンジ」画像。にてますよね!?
clockwork-orange-622825.jpg
f0112996_0462729.jpg
CTa5RmDU8AArueE.jpg
CTSN2BnVEAEAKWM_20151119204933c95.jpg
予告編など



映画の登場人物は名前には反映されていないようなんですが、鬼龍院さんが主人公のアレックス??
役名&キャスト一部
アレックス(Alex DeLarge):主人公の不良少年 マルコム・マクダウェル
ディム(Dim):不良仲間“ドルーグ” ウォーレン・クラーク
ジョージー(Georgie boy):不良仲間“ドルーグ” ジェームズ・マーカス
乞食の老人:酔っ払い冒頭で襲われる ポール・ファレル
ビリー・ボーイ(Billyboy):主人公と敵対する不良頭 リチャード・コンノート
あれ?これで見ると、窪田さん率いるグループが「RUDE BOYS」(ルードボーイズ)っていうのもここからとったのかな??
既に映画を見たことがある方で何か共通点がほかにもある!という方はお気軽にコメントどうぞ(^-^)⊃
ちなみにこの作品は、小栗旬さん主演で舞台化もしています。


作品

時計じかけのオレンジ [DVD]
by カエレバ

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すごい!
    早速まとめて頂いてありがとうございます!
    なんか私のコメントでやること増やしちゃってすみません(^_^;
    やっぱり似てますねー!
    すごく好きな映画だったので嬉しいです。
    衣装やセットがすごくオシャレなんです。
    第九とか雨に歌えばは、映画のポイントになっていたので、それがセリフに出てくるっていうことは、やっぱりオマージュなんですねー
    白い衣装ハット、警棒や杖での攻撃なんかは本当まんまって感じですよー
    ありがとうございました!

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    みしん 様
    またまたコメントありがとうございます!
    いえいえ、気になっていたので大丈夫です!(^-^)!
    ハイローもセットや衣装に凝ってますもんね!
    ただのDQNドラマだったら警棒とかハットなんてないだろうし…
    こうやって違う観点で見るのも面白いです。
    連休に映画見てみようかなと思ってます。
    貴重なコメントありがとうございました(^^♪
    あ、コメント欄に名前いれちゃったやつは消しておきますね!
    またお気軽にコメントしてください☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。